2013年4月10日

UnMHT ver.6.3.0b1

バグも落ち着いてきたので ver.6.3.0 をベータに移行しました。今回はあんまり大きな機能追加はナシで、コマゴマした修正ばっかり。 

リストの扱いは、開発中の別アドオンから引っ張ってきたもの。行のドラッグアンドドロップって案外標準ではサポートされてないのね。もちろん裏にあるデータとの整合性とか考えると(実装してても)結構面倒なモノだけど。

  • [新機能] ファイル名中の文字の置換のリストをドラッグアンドドロップで並べ替えできるようにしました
  • [新機能] ファイル名中の文字の置換のリストで項目を複製できるようにしました
  • [新機能] Thunderbird で [ページ中にヘッダーフィールドを表示する] オプションを追加しました
  • [新機能] SeaMonkey で MHT ファイルの情報をページ情報ダイアログに表示するようにしました
  • [新機能] 設定ウィンドウで最後に選択されていた下層のタブを記憶するようにしました
  • [新機能] ダイアログが開かれた時にボタンにフォーカスするようにしました
  • [新機能] MHT ファイルに favicon を保存するようにしました
  • [変更] JSON 形式の設定のエクスポートファイルフォーマットに変更しました (古い形式のファイルもインポートできます)
  • [変更] [メールの元のフィールドを格納する] で UnMHT が使用するフィールド名を持つフィールドは X-UnMHT-Original- プレフィックス付きで保存するようにしました
  • [変更] Thunderbird で [URL をコメントとして挿入] を無効にしました
  • [変更] nsIFilePicker.show の代わりに nsIFilePicker.open を使用するようにしました
  • [変更] XUL オーバーレイを簡略化しました
  • [修正] いくつかの addEventListener/removeEventListener で正しくない useCapture が使用されているバグを修正しました
  • [修正] MHT ファイルを開いている状態で UnMHT を無効にしてもイベントリスナが即座に削除されないバグを修正しました
  • [変更] Firefox 16 のサポートを終了しました
  • [変更] Thunderbird 16 のサポートを終了しました
  • [変更] SeaMonkey 2.13 のサポートを終了しました

0 件のコメント:

コメントを投稿