2013年8月16日

simple-uri とファイル名

UnMHT ver.6.4.0 で URI を

unmht://ホスト名/http.5/ファイル名.mht/

からシンプルな

unmht:http://ホスト名/ファイル名.mht/

に変更しようと思ってたんだけど、そのために standard-url から simple-uri に変更したところトラブルが2つも起きたのでメモメモ。

その1: 保存する際のファイル名がランダムになる

simple-uri は当然ながら nsIURL を実装してないので fileName が取れないのが原因だと思う。

その2:ウェブフォントが動かない

こっちの問題は結局完全に原因をつきとめる事はできなかったんだけど、とりあえず分かったのは standard-url に戻すだけで直る、という事。
やっぱり nsIURL を実装してないのが原因かもしれない。

とりあえず、この2つの問題を simple-uri のまま解決するのは難しそうなので、Ver.6.4.0 からこの変更を削除してリリースする事に仮決定。

Alpha と Beta の間に使ってた URI が無効になるっていうのはどのくらい問題になるかしら。